FC2ブログ

ぷいにゅー時代・・・こねぇorz

このブログはぷいにゅうさんが勝手に思ったりしたことを書くどうでもよい日記です。

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
どうも、ただいまなのはに熱心すぎなぷいにゅーです。

最近ずっとなのはに傾倒しすぎてすっかり忘れてしまいがちな「ARIA」ですが、言っておきますが

忘れません

今日もちゃんと買ってきましたよ、コミックブレイド!で、天野こずえさんの新作「あまんちゅ!」に癒されまくりました。
むしろ、最近のなのはで熱く火照った身体にはすごく効いてますよw


さて、今回は少し難しい話題・・・というかちょっと話題にするのはどうかな?と思った話題です。
(過去の変な事件を忘れたいというなのはファンの方は見ないでください←タイトルから連想してください)

それから過激な言葉も飛び出すのでご注意を

上にも書きましたが、本当になのはに熱中してます。当然、熱中するということはやっぱ色々調べたり知りたいことが増えたりもします。

そうやってなのはについて調べてると必ずブチあたるのが「C70抱き枕事件」です。
なのはファンのみなさんはあまり語りたがらないようですが、やっぱ気になるので調べてしまいました。
で、その事件の流れを読んでみて思ったのは・・・・なんともい言いがたい・・・まさに「なんだかなぁ」という気持ちでした。
欲しいもの(抱き枕)が買えなくて暴れるというのは、さすがにアブナイ・・・と思うと同時に「かわいそうに」という同情的なものとその原因とも言われる転売屋さんの存在に怒りを感じながらも分からんでも
ないという気持ちと・・・なんか双方への批判と共感が入り混じった感情に包まれました。

ここで思うのはコミケの意義ということです。
コミックマーケットはあくまで同人誌即売会です・・・なんてぷいにゅーは思ってません。精神はそうでしょうが、現実にはそんな理想を飛び越えたひとつの正にマーケットになっているわけですからね。
コミケの精神というのは、みんなで作ったものを披露し、披露されるというお客さんはいない精神で、お客という立場の人間にも一般参加者という名前がついています。その精神はすばらしいと思うし、大いに結構ですが、ぷいにゅーの考えは違います。同人参加者(この場合は同人サークルと客の方)はその精神でいいでしょうが、企業はどうでしょう?
企業参加の意義の公式の見解というのがあり、どこかで読んだ記憶があるのですが、忘れましたorzただ、この見解に少し疑問に思ったのは覚えています。
ぷいにゅーは企業の意義というのは

普段、買ってくださる皆さんに感謝と敬意を表して、新作を発表し、お礼を提供する。というのが企業参加の意義じゃないかと思っています。
そんなお礼を買いに、新作を見にくる我々も一般参加者であり、企業に対し感謝と敬意を表しに参るわけです。

たとえば、フェイトさんの限定抱き枕が欲しい!とします。そこにはもちろん、フェイトさんへの愛もあるのですが、それを生み出してくれた作者や世に送り出してくれた企業への感謝と愛もあるはずです。
その気持ちがあれば、買えないからといって暴れたりはしないでしょう。

もうひとつ分からないのは最初から売ること目的の転売屋さんの存在です。ハッキリ言います、

意味が分かりません

そりゃ、キャラの抱き枕なんてそのキャラが好きなら多くの人が欲しがるでしょうから売れる見込みは多いにあるし利益も確実にあるのでコミケは格好のイベントでしょうが、コミケの精神やぷいにゅーが言う企業の意義には全く正反対の行為でしかありません。

良心のかけらもない悪徳業者と一緒

とまで言っても過言ではないかもしれません。コミケ開催期間中にもかかわらず、コミケ限定グッズを出してる多くのオークションの内容で書いてあるであろう、
「コミケに行けない人のために出品しました」などという謳い文句は詭弁でしかないと思います。そんなのいっぱいいるし、本当にぷいにゅーの意義のように企業へ感謝のために行きたい!買いたい!って人も多くいるでしょう。それでも行けない人は多いのです。そういう人からお金を摘み取ろうという意図が見え見えです。

まぁ、さすがに企業もそのことは重々承知のようで、会場では購入制限を設けたり、あとで通販で販売したりと、転売対策は考えているようですが、なかなかうまくいきません。


ここまで結構、書いちゃいましたが、
ぷいにゅーが前に「なの破産街道に向けて」で書いたと思いますが、ぷいにゅーはフィギュアやアニメグッズをよく買いますが、基本的に全て開封しています。
勿体なくて開けられないという人も多いでしょうが、正直に言います、理解できません。ぷいにゅーは愛がないと絶対に買いません。たとえばzippo・・・なのはさんzippoを買いましたが、それはなのはさんが好きだから、いつも持ち歩きたいからという理由でしかありません。(本当はフェイトさんが欲しかったなどと書きましたが、なのはさんも変わらず大好きですよ)
フィギュアにしろ、ぷいにゅーはアルターのヴォルケンは欲しいし現に出ているものは持っていますが(ファンの人には申し訳ないけど)スバルやティアナを買おうとは思ってません。
そこに愛がないと欲しいと思いませんよ。愛があるからちゃんと飾りたいし使いたいのです。それとこれは考えすぎかもしれませんが、未開封のまま=売ること前提な気がしてなりません。愛があるのか?という気持ちがでてくるのです。

そういったぷいにゅーのような気持ちを逆撫でするような転売行為はやっぱり許せませんよ。

今年のコミケは夏は行かないけど冬は行こうと思ってます。なのはブースあるといいなぁ、そして変な事件(抱き枕閉じ込められたりも含め)ないといいな。
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。